カテゴリー別アーカイブ: サインズ連載

言葉ですべてが決まる。親の言葉を変えれば子どもも変わる

●親の言葉で親子関係が決まる 夏休みなどの長い休みには、地域や企業が主催するいろいろな親子イベントが開かれます。 そこには、実にいろいろな親子がやってきて、親子の見本市のような感じになります。 そこで親子の様子を2,3分 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 言葉ですべてが決まる。親の言葉を変えれば子どもも変わる はコメントを受け付けていません。

「まずは共感!」に徹すると親への信頼感が育つ

●子どもの話を門前払いする親たち 子どもが何か言ったとき、親はすぐに「ノー」を突きつけます。 特に、親にとって不都合なことを言ったときは必ずそうなります。 例えば、子どもが「習い事をやめたい」と言ったとき、すぐ「何言って … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 「まずは共感!」に徹すると親への信頼感が育つ はコメントを受け付けていません。

子どもを伸ばすにはほめるのが一番

●教師生活の結論 私は小学校の教師として23年間務め、その間ずっと学級担任をしてきました。 1年生から6年生まで、どの学年もほぼ万遍なく受け持つことができ、担任として受け持った子どもの数は600人以上になります。 その経 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 子どもを伸ばすにはほめるのが一番 はコメントを受け付けていません。

まず共感! 言いたいことは最後に

●受験生が愚痴をこぼしたときは、どうすれば? 子どもの話を共感的に聞くことの大切さについてはたびたび書いていますが、最近とても参考になる話を聞いたので紹介したいと思います。 話してくれたのは、中学3年生の娘さんを持つお母 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | まず共感! 言いたいことは最後に はコメントを受け付けていません。

子どもの立場に立てば、見えないものが見えてくる

●「ぼくだけじゃない。弟もやった」は大人の逆鱗に触れる言葉 私たち大人は、自分もかつては子どもだったという事実を忘れています。 当然、自分が子どもの頃にしていたことや感じていたことも忘れています。 大人たちがもっと想像力 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 子どもの立場に立てば、見えないものが見えてくる はコメントを受け付けていません。

お金の教育の3点セットは、定額制、お小遣い帳、自己評価の3つ!

お金の教育・金銭教育をどうしたらいいかわからない、という親御さんが多いようです。 中には、お金の教育・金銭教育というとすぐに金融教育や投資教育を思い浮かべる人もいますが、それは勘違いです。 その前にやるべき大切なことがあ … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | お金の教育の3点セットは、定額制、お小遣い帳、自己評価の3つ! はコメントを受け付けていません。

子どもの成長にはオリジナルペースがある。「比べない」ことが大切

●親が必ずかかる「比べる病」 親はいつの間にか子どもを比べています。 近所の子と比べ、クラスの子と比べ、兄弟と比べています。 ときには、自分が子どもの頃と比べてしまうこともあります。 あるいは、本や雑誌に出ている「○才ま … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 子どもの成長にはオリジナルペースがある。「比べない」ことが大切 はコメントを受け付けていません。

苦手なことは後回しのほうがうまくいく

●苦手なことを今直す必要はない 前回は、「子どものうちなら苦手なことも直るというのは嘘で、実は子どもは苦手なことを直すのが苦手」ということを書きました。 これは今までの常識をひっくり返すことであり、とても大事なことなので … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 苦手なことは後回しのほうがうまくいく はコメントを受け付けていません。

本当の厳しさとは確実に見届けること。相手に優しい人は自分に厳しい

●厳しさについての誤解 「先生は厳しい? 優しい?」。 小学校の教師だったころ、4月に新しいクラスを受け持つと、子どもたちがよくこう聞いてきたものです。 これは子どもたちにとって最大の関心事だからです。 なんといっても、 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 本当の厳しさとは確実に見届けること。相手に優しい人は自分に厳しい はコメントを受け付けていません。

子どもの短所は実は長所かも! 親の都合で子ども判断しない

●親には2種類ある 親の多くが子どもの短所ばかり見て、否定的に叱り続けています。 その結果、子どもは自分に対する自信が持てなくなっていますし、親子の信頼関係も崩れています。 でも、中にはそうでない親も少数ですがいます。 … 続きを読む

カテゴリー: サインズ連載 | 子どもの短所は実は長所かも! 親の都合で子ども判断しない はコメントを受け付けていません。