算数ゲーム

なぜ10の次が11なのか? なぜ19の次が20なのか? 1〜100までのカードで遊びながら数の概念が身につき算数が得意に。百玉そろばんとあわせて使うと効果的!
カードで遊びながら足し算の練習。ルールは簡単、誰でも手軽に遊べ、人数も融通が利き、スピーディーな展開と、カードゲームのお手本のようなゲーム。1個あると重宝しますよ!(レビュー)
全国の公立の小中学校、塾などでも採用されております。遊びながら計算力と発想力を高める世界初の新しいカードゲームです。
楽しく遊びながら足し算、引き算、かけ算、数の大小、場合の数、奇数偶数、方程式、等式、連立方程式、連立不等式、確率、因数分解が学べる。算数オリンピック数理教室アルゴクラブ推奨
算数オリンピック委員会が開発したカードゲーム。ふせられた相手のカードの数字を推理します。遊べば遊ぶほど、集中力、記憶力、分析力が身につき、論理的思考力が向上します
誰でも簡単に楽しめる2×2の「ルービックキューブ」が、サイズがよりコンパクトになり回しやすいver.2.0となって登場。6面完成攻略書付きなので、小さなお子様でも楽しめる
頭のよくなるゲーム。ルールは簡単、しかし奥が深い。