親力アップ

乳幼児期が人格の基礎をつくる。子どもの望んだことを満たしてあげる。人と育ち合う育児。こんな気持ちで子育てを。幼児期は自立へのステップの時期。くり返し教え、そして待つ。
親も子どもも怒らずにすむ話し方、聞き方のコツ。親がこんな言葉を返せば問題は自然に解決。子どもが変わる親子の会話。言葉の力に注目し親子関係に革命をもたらすロングベストセラー
子育てのロングベストセラー。子どもに心配な症状が出るのは、しつけがなされていないからでもわがままに育てたからでもない。「がんばれ」より「がんばってるね」と認める方がいい。
世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーの子育てバイブルが待望の文庫化!シンプルな言葉の中に子育ての知恵がちりばめられています。
ダダっ子、わがまま、やる気のなさ、子どもの「困った!」をすっきり解決する方法。子育てがみるみるラクになる本。
子どもの不調を和らげるために、手を当てたり足湯や湿布をしたりという親ができる簡単な手当てをイラストや写真で紹介。子どもへの声のかけ方や接し方など、育児で大切なヒントが満載。
よい子に育てたいと考えるあまり、世話をやきすぎ、依存心の強い子になる。コーチングの技術で、子どもの内なる力を引き出し、自分で考えてできる子に育てる方法を紹介。
いじめ、不登校、ひきこもり、非行など、「しつけの後遺症」が子どもたちを苦しめる! 少子時代のしつけは支配。しつけようとしないしつけ、で楽になる。「お母さんの救急箱」つき。
もっと早く読みたかった! 140万人超のお母さんに読みつがれる信頼のベストセラー。子どもの幸せを願うなら「意欲」と「思いやりの心」を育てよ! 子どもの心の育て方を説く。
幼児期に心とからだが興奮する全身遊び(じゃれつき遊び)を経験しないと、大脳の発達が遅れ、キレる子、集中力のない子になる可能性が! 脳科学の研究結果をもとにじゃれつき遊びを紹介。
わがまま夫、俺様夫、幼稚な夫、仕事オンリーな夫…未熟な夫が次々に登場。未熟な夫とどう付き合ったらよいのか? 夫ストレスによるイライラを解消し、「幸せな妻」になる方法を紹介。
本当に必要なのは、子育て情報ではなくママの心に余裕を取り戻すこと。本書を読んで、「どんな私であっても、今の私がすばらしい!」と胸を張ってそう言える「ハッピーマミー」になろう!
なんで毎日こんなにイライラするの!? 子どもに振り回されない自分を取り戻す、目からウロコの方法。ママでいるのがつらいあなたに、楽しく読めて「そうか!」と気づく心の薬です。
どの言葉もすぐ使えて効果てきめんなものばかりです。もうイライラして怒ったり恐い顔で叱りつけたりしなくてすみます。親がちょっと言い方を工夫するだけで、子どもは自分でがんばります。
わが子は「ちゃっかり ほっこり じっくり がっちり」のどのタイプ?タイプに応じた言葉を掛ければ万事うまく回ります。本書のp32,33を見れば、子どものタイプがすぐわかります。
子育ては『聞く』が9割でうまくいきます。子どもの話をていねいに聞くことは、子どもをまるごと受け入れることです。親子の信頼関係や、子どもの心の土台を作ります。
悩める人生のトラウマは「親」。勇気をもって親の呪縛をとく。子どもの頃植えつけられた不安、怒り、義務感、罪悪感が、大人になってもあなたにつきまとう。人生を取り戻すための名著!
なんと日本の家族の80%が機能不全!!「子どもとの間違ったコミュニケーションが、家族を不幸にしている。違っていたらやり直せばいい。人生に、家族に、遅すぎることはない。
親から受けた心の傷で人間関係がうまくいかないなどの問題を抱えるアダルト・チルドレン。自分をアダルト・チルドレンと自覚したところから、どのように心の癒しをすすめればよいのか。
自分で実際に書き込みながら家族の問題や自分の問題に気づき、向き合える本。生き生きとした自分を取り戻すためのワークブック!この上の本と一緒に使えば効果的。