思春期

わが子をまるごと肯定して、ありのままを受け入れてあげてください。「この子はこの子のままでいい」 そう思えたとき子どもはイキイキと輝き出します。親子で笑顔になれるハッピーアドバイスを満載。
非行に走る子には2つの心がある。それは怒りと自己評価の低さ。子供を非行や犯罪から最後に守るのはルールやしつけではなく、親から大切にしてもらったことからくる「この親を裏切れない」という心。(レビュー)
精神科医・明橋先生が、いじめや不登校など思春期の揺れ動く心を見つめ、解決の道を提案。付録・いじめにあって自殺を考えている君へ「自分らしく、成長していけばいい」、子どもたちを元気にする「いじめ対応マニュアル」
思春期の息子の変化に戸惑い、扱い方に困っているお母さんに。「男子のプロ」が思春期男子の不可解な変化の謎を解き、今よりもっと関わりやすくなる取り扱い方を伝授。
10代の子どもは大人の本音や実態を見破る。反抗する子どもにどの程度ルールを強制するべきか? 親の干渉をうるさがる子どもにどうかかわっていけばいいのか?具体的アドバイス満載。
子どもの言葉が荒くなり暴力をふるわれた。口をきいてくれないので何を考えているのかわからない。思春期の子の突然の変化に戸惑う親は多い。誰にでもできて、どんな子にもすぐによく効く処方箋。
今どのような状態で何が課題なのか?中学生を中心とした思春期の発達障害に対する基本的な考え方とは?子どものタイプに応じて、どういうことに取り組めばよいのかを示します。自立した大人としての生活へ向けて、将来、どこで・誰と・どのような生活をしていくのかを見通して、一歩踏み出すための枠組みを紹介する入門書。
10代の子どもは大人の本音や実態を見破る。反抗する子どもにどの程度ルールを強制するべきか? 親の干渉をうるさがる子どもにどうかかわっていけばいいのか?具体的アドバイス満載。